ベッドにもベンチにもなるコットはファミリーキャンプの必需品

キャンプ・レジャー

キャンプに必須ではないけれどあったらめっちゃいいギアの代表がコットです。
必須なものといえばテントに寝袋そしてマット、椅子などで、これらと立ち位置がかぶるため必須ギアではないのがコットなのですが、これがあるとキャンプ環境が劇的に良くなります。

要するに組み立て式のベッド的なものですね。これのベッドとしてのメリットは

  • 地面から浮くので底冷え、底蒸れを防げる
  • 地面から浮くので、マットがなくても痛くならない

というところで、寝袋とマットだけで寝るよりも寝心地が良くなります。

浩庵キャンプ場の眺めが良すぎる・・・

そしてコットはベッド以外の用途としても使えるのがポイントで、足を長くすることでハイコットになるタイプのものはベンチとして使うこともできます。
これがファミキャンではとくに使い勝手がよく、椅子を人数分積載するのは荷物が増えてしまうところをコットに座れば2人分の椅子の替わりとすることもできます。折りたたんだときのサイズは大きめの椅子1個分くらいのサイズになるので荷物の節約ができます。

子供が小さければ3人くらいは余裕で座れます。テント内においてリビングを構築するもよし、日中はテント外においてくつろぐもよし。

ふもとっぱらの夕暮れ

コットの上にブランケットを敷くなどすると映え的にもよくなったりします。
ベッドとして人数分のコットを揃えれば快適かもしれませんが、レイアウト的にもかなり場所を取ることになります。4人のファミキャンをする我が家ではコットは1つだけ持っていますが、それでも大活躍するのでオススメです。デュオで2セット揃えるくらいは良いかもしれません。最低限の装備が揃ったあとは是非コットを追加するのをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました