P1300966

ふたたびこいつが戻ってきた。

前のモデルでも使用していた指を通して片手ホールドが可能になるスマホケース Palmo(パルモ)のiPhone XS対応バージョンを購入しました。

P1300956

安定のAnker。

iPhoneを買い替えてついに無接点充電ってやつができるようになったのでこちらを購入しました。

P1300873

ツリーにはやっぱり電飾ほしいよねということでネットで色々グッズを買い足しています。こちらはリモコン付き紐状のライト(10m)。要単三電池×3(リモコンにはボタン電池同梱)

ニトリの「ホテルスタイル枕」を購入

|

P1300834

クリスマスツリーを買ったついでに、いやこっちがメインか。

ネットで「ニトリのホテルスタイル枕がいいらしい」という情報を見て、ちょうど枕を買い替えたいと思っていたところだったので買ってみました。

2000円以下でお安いです。

P1300837

もういくつ寝ると、クリスマス。

ということで街中はハロウィン真っ盛りだった10月から11月に切り替わった瞬間にクリスマスのグッズで溢れかえりました。よくできた流れですね。

ニトリでツリーが売っていて「毎年やるならおうちにツリーあってもいいな」と思い買ってみました。

IMG 0050

指紋認証から顔認証へと変わった私のiPhoneですが思っていた以上にすごかったです。

指紋から顔に変わることの大きな違い。それは
「操作をしなくても認証ができる」
ということです。

買い替えて初めてLINEの通知が来たときにロック画面にピコンと表示されたのですが、誰からどんなメッセージが来たかまでは表示されず、LINEがきたということだけの通知でした。(←イメージ)

「お、メッセージが来たんだな」と画面を見たその瞬間、その通知のボックスがするっと大きくなって送信者と本文が表示されたのです。

あまりにも自然だったので最初は「そうゆう動きなんだな」くらいに思っていたのですが、よく考えたらこれは、「持ち主が通知画面を見つめていることを認識して通知の中身を表示してくれた」んですね。

すごいなと思って色々試したのですが、iPhoneが私の顔を捉えていてもチラ見したくらいでは開いてくれず、じっと見つめた瞬間に開いてくれます。口を塞いだ状態で見つめたときは「本人と確証がもてない」ということでブルッと震えて拒否されました。設定はもちろん変えることができるので常に全開放も全非表示もアプリごとの設定もできます。

プライバシーを守りつつ、持ち主の操作は最小限に動作をしてくれます。これが指紋認証の場合はホームボタンに指をもっていくというワンクッションが必要でしたが、もはや操作せずとも空気を読んで動いてくれるiPhone。スマートですね。

IMG 0040

iPhone XSで撮影。きれいに撮れるな・・・

とりあえずケースを買わないとということでアキバヨドバシで買ってきました。

iPhone XS 64GB(スペースグレイ)を購入

|

P1300810

長かった・・・ついに・・・iPhone 6sを購入してから約3年・・・

新しいiPhoneに買い替えました。iPhone XSです。

XRと迷ったのですが決め手は2つ。

P1300576

以前から「日本酒好きにとって天国のような場所がある」と噂に聞いていたイベントに参加させてもらいました。

「清龍酒造の酒蔵見学」です。これは本当にすごかった。幸福に満ちた空間でした。

清龍酒造は埼玉県蓮田市にある酒蔵で、小売の流通をせず、居酒屋を経営してそこにお酒を出している珍しい日本酒メーカーです。そして更に特徴的なのがこの「酒造見学パーティ」の開催です。

P1300461

最近すっかり普及したなという印象があるのが「完全ワイヤレスイヤホン」です。

アップルの白いやつをぶら下げている人をよく見かけますし、耳栓のようなタイプで紐が完全にないタイプのイヤホンをしている人が増えたように思います。

私自身は最近ワイヤードのそこそこいい音質のイヤホンを使っていたのですが、残念ながら断線してしまいまして、ワイヤレスで使っていたBeatsXは故障して一度交換して使っていたのですがうっかりなくしてしまい、今回はこちらを購入いたしました。

月別アーカイブ

タグクラウド